ブログ一覧

花壇の庭木伐採・抜根


自然に花壇に生え、伸びてしまった樹木の伐採と抜根を承りました。

当初の見込みより、根が大きく深く、また建物に近かったため、手作業により根除去作業は諦めました。

そして、後日ユニック(簡易クレーン)による引抜き作業での対応とさせていただきました。


2020年12月02日

モルタル補修で仕上げ


車幅のある乗用車ご購入にともない、車庫スペース脇のブロック積みフェンス撤去のご注文を頂きました。

コンクリートブロックの場合は数えやすいので、極めて明朗会計です。

ハンマーでの撤去後、新規に表れた地上面は、左官コテでモルタルを塗って仕上げました。


2020年10月03日

アルミフレームの物置小屋の撤去


コンクリート給湯小屋の上に建てられたアルミフレームの物置小屋の撤去を承りました。

初めに中のご不用品少々を搬出し、次に外壁から外しました。

車両への運び出しに距離がありましたので、4名がかりで1日作業でした。


2020年08月03日

ブロック塀の撤去


コンクリートブロックを積んだ境界塀の斫り撤去作業です。

ブロックの場合、数えやすいので極めて明朗会計です。

軽トラックには、50個分ほど積載可能です。


2020年06月02日

シュロ3本と柿の伐採


駐車スペースの確保ということで、シュロと柿の木の伐採と切り株の抜根を承りました。

事前に画像を頂いていたので、大変助かりました。

画像のご提供は、不要な準備や人員確保を節約でき、より経済的な金額提示に繋がることがあります。

画像後添付でのメール問合せ、大歓迎です。


2020年04月02日

庭木のお手入れ


境内の木のお手入れをいたしました。

当初は『3年間手をかけなくて良いように、チェンソーでの枝落とし』ということでご注文いただきましたが、

造園業者の『何本かは、切りすぎると枯れる可能性がある。』とのアドバイスで、『手鋸とハサミでの手入れ作業』

に方針変更となりました。

処分コストが少なくなった差額費用で、一名作業人員を増やして対応いたしました。


2020年02月03日

クマザサ刈取りと木伐採


敷地境界沿いに生えてしまったクマザサの刈取りと樹木の伐採を承りました。

境界塀設置をご計画でしたが、測量どころか、見積りさえできないほど生繁っておりました。

処分持込先が竹、シュロ、クマザサを受け入れないことがあり、地元の業者さんが逡巡されたようで、我々が作業いたしました。


2019年12月02日

太陽光パネル前の木伐採


既に設置されている太陽光パネルへの日差しを遮っている樹木の伐採を致しました。

画像では1本のようにも見えますが、実際には4本で、一番高い木は18メートルほどでした。

作業は、2日がかりで合計5人工でした。


2019年10月03日

ケヤキの伐採


高さ10メートル以上、根元の幹の直径60cmほどの欅の伐採を承りました。

幸い今回は木の重心が建物や塀に傾いていませんでしたので、自然落下を前提にした枝落し・幹のカットでした。

当方では、チルホール(樹木切倒し用のウインチ)の用意もございます。


2019年08月10日

ブロックとフェンス撤去


敷地の隅のコンクリートブロックとフェンスの撤去を承りました。

画像に写っておりますが、電動ハンマーとサンダーを使っての作業でした。

見積りはデジカメ画像拝見で、すぐに致します。

お気軽に、添付送信下さい。


2019年06月03日

本格的高圧洗浄


中古住宅を購入されたお客様のご要望で、高圧洗浄を承りました。

汚れた部分が見違えるほど鮮やかに甦ります。

ペンキ塗直しによるリフレッシュの前に、一度、我々の高圧洗浄をご検討ください。


2019年04月02日

カゴ付きユニック


10メートルを超える貝塚息吹です。

作業員が搭乗できるカゴを備えたユニック車で枝落しの上、伐採を致しました。

このクラスですと、チェンソーは、バーの短い片手用とバーが長く重たい両手用の2タイプ以上は持込みます。


2019年02月02日

農耕具小屋の解体


台風で屋根の一部が吹き飛んでしまった市民菜園にある農機具用の小屋を撤去いたしました。

事前のお話では、建物の撤去・処分とのことでしたが、当日、中の耕具・肥料他一式の処分もご追加いただきました。

同業の手の空いた仲間を当日手配することが可能な場合がありますので、追加の作業・処分もご遠慮なくご相談下さい。


2018年12月01日

コンクリ土間斫り


犬用ゲージに囲まれていたコンクリート敷を電動ハンマーでたたき、元の花壇の状態に戻しました。

今回も見積りはデジカメ画像をもとに行えましたので、効率は良かったです。

お客様ご自身で伐採された樹木も一括で回収いたしましたが、軽トラック1台に収まりました。


2018年10月01日

夕方見積り&翌日伐採


サルスベリ&シュロの伐採処分と、小木の枝落しを承りました。

前日のお昼過ぎにご連絡いただき、夕方に見積り訪問。

当日は2時頃までに作業を終えましたので、ほぼ24時間ですべて完了です。


2018年08月02日

コンクリブロック塀の撤去


車庫スペースとなりにあったコンクリートブロック塀の撤去を承りました。

車庫入れをし易くすることが目的でしたので、全体ではなく、一部の除去でした。

今回は斫り工具は使わず、ノミと大ハンマーで作業いたしましたが、電動斫り機の持ち込みも可能です。


2018年06月02日

樹木用切口癒合剤


樹木用切口癒合剤を切り口に予防的に塗布すると、木質部の亀裂、雨水や雑菌の進入を防ぎ、病害の感染を防ぎます。

高所の枝落しの場合には、危険ですので、作業員にお申し付けください。


2018年04月05日

カーポートの撤去


アクリル製屋根の剥がれ始めたアルミ製カーポートの解体を承りました。

鉄を切断する歯を付けた丸ノコを常時車載しておりますので、当日の作業も可能です。

今回はコンクリート斫り工事はありませんでしたが、対応可能なスタッフも揃っています。


2018年02月04日

草刈り作業を承りました。


基本的には、刈払い機で除草します。

歯は、よく切れる鉄の歯、工作物を傷つけないナイロンワイヤーを使い分けます。

また、エンジン式刈払い機以外に、電動式もありますので、作業音で問題が起こりそうな場合には、予めご相談ください。


2017年11月11日